中村外科医院 院長 中村明彦

ごあいさつ
中村外科医院は昭和45年の開院以来、地域に密着した医療機関として皆様と共に歩んで参りました。私の父である前院長が死去いたしました後、約二年の間、週二回の診療日となりご迷惑をお掛けして参りましたが、七月より午前、午後の通常診療を行うようになりました。
私は昭和63年より本年6月末日までの16年間荻窪病院に在職し、外科部長、医局長として診療に携わってまいりました。
これからは亡父同様、外科系のかかりつけ医として皆様方のお役に立てますよう、また私の専門領域である乳癌を中心とした乳腺疾患の診療にも力を入れてゆきたいと考えております。
電話03−3398−2216  FAX03−3398−2217
■診療科目
一般消化器外科・乳腺外科・肛門科・整形外科
乳癌検診(当院はマンモグラフィーによる乳癌検診の杉並区指定医療機関です)
高齢者検診、成人検診
■検査内容
マンモグラフィー(マンモグラフィーガイドライン適合機種)
乳腺超音波
食道、胃十二指腸内視鏡
大腸内視鏡
腹部超音波
■外来診療時間  各種保険取り扱い
診療時間
午前9時〜午前12時 ×
午後3時〜午後6時 × ×
      ※外来休診日 木曜日・土曜午後・日曜・祝日
院長プロフィール
昭和55年 北里大学医学部卒業
慶應義塾大学医学部外科学教室入局
昭和61年 大田原赤十字病院 外科副部長
昭和63年 荻窪病院 外科医長
平成7年 同 外科部長
平成16年6月 医院継承し中村外科医院